福岡在住のジャイアンツファン 本とヨガをこよなく愛しヨガ哲学を学ぶ。傾聴やタロットと出会い精進中。 

by jabit0505

日輪の遺産

『日輪の遺産』浅田次郎

魂の入った本当の宝物とは何か。

それは人間の純粋な心の中にこそあるのではないか。

我々が物欲に駆られ忘れかけていたもの、失いかけていたものを
魂に語りかけることで思い出させてくれる。

浅田次郎さんの本は以前、『壬生義士伝』を読んだことがあった。

『日輪の遺産』は『永遠の0』や『アントキノイノチ』と
同じくらい心に残る小説。

もう一度読みたくなる小説。

次は『蒼穹の昴』『終わらざる夏』『霞町物語』なども読んでみたい。

今読んでいる本は鹿島田真希の芥川賞『冥土めぐり』
[PR]
by jabit0505 | 2012-09-05 17:15 | | Comments(0)