福岡在住のジャイアンツファン 本とヨガをこよなく愛しヨガ哲学を学ぶ。傾聴やタロットと出会い精進中。 

by jabit0505

海賊とよばれた男

【海賊とよばれた男】百田尚樹さん

主人公のモデルは出光興産創業者の出光左三さん。

ずっとお金を投資してくれた人が言った言葉
「わしがあんなお金持ってても何の役にも立てへんかった。株でも買ってすってたやろう。そうなったら死に金や。国岡はんが使うてくれたお蔭で、生きた金になった。」

家や別宅を売ってお金を工面してくれたのだけど、そこまで惚れられる“海賊”が素晴らしい人物。

先見の明。

利益や儲けしか求めない人間が多い中、世のため、人のため、日本のために・・・
このような人たちであふれかえれば日本や世界はずっと存続できるはずなのに。

人間の心を取り戻すためにはぜひ読んでみるべき本。
[PR]
by jabit0505 | 2012-10-29 17:40 | | Comments(0)