舟を編む

【舟を編む】 三浦しをん

2年前に中古で買っていたのを思い出し最近読んだ。

辞書作りに何年もの情熱を燃やすことが出来ることがとても素晴らしい。

辞書作りに限らず、何かに気持ちを込め、愛情を持ち、信念を貫くことが出来るのはとても羨ましく尊敬すべきこと。

そういったものや人、出来事に出逢うことこそが生きる醍醐味なのだと思う。

誰かの情熱に情熱で応えること。

ちょっと力を抜けや、じゃないと、まわりのひとはみんな、いつか息を詰まらせる。大きすぎる期待や要求は毒だ。お前自身だって求めただけの反応を得られず、やがて疲れしまうだろう。疲れて、諦めて、だれにも頼れず一人になってしまう。

言葉と本気で向き合うこと。言葉の持つ力。傷つけるためだけではなく、だれかを守り、だれかに伝え、だれかとつながりあうための力。
[PR]
by jabit0505 | 2014-06-04 12:50 | | Comments(0)