天才

天才 石原慎太郎

田中角栄について一人称で書かれた本。

共感できたところ

どもりの克服。

『何事にも事前のしかけ、根回しが必要。』

『親しい相手をこの世から失うというのはいつもつらいことだ。

一体誰が、何が人間の運命を決めてその正と死を司るものかとつくづく思う。』


中国の鄧 小平副総理の『水を飲む時、井戸を掘った人たちの苦労を忘れない』という言葉は身にしみたそうだ。

高等小学校卒業、若いころ土方の職に携わってきて、だからこそ新しい発想で土地、水、人間たちを救ってきた人物であるのはわかるけれど選挙で三百億円使ったとはあきれた。

ロッキード事件の五億は選挙のために集め用意したおよそ三百億というお金の中の、ただの五億という金の由来が問われたということらしい。

実際のところはアメリカの逆鱗に触れアメリカが策を講じてロッキード事件として葬り去ったようだが。


脳梗塞で倒れたあとは声が出なくなり身動きできなくなり、いろんな葛藤があったようだ。

『やったことの何が間違っていたというのか。この国を眺めてみろ、俺の言ったとおりになっているではないか』

そうですね。先見性に富んだ高速道路の整備、新幹線の延長、空港整備の促進、原子力推進、日本列島、便利になりました。

偉業や発想は素晴らしいところも多々あると思う。

しかしながら今の日本を見て私はあまり良いとは思えない。

政治家たる者、お金、女、賄賂が当たり前の昔ながらの政治がまだ蔓延っていて、ここ数年、一般市民の不景気を伴ってやっと世間に明るみに出るようになった。

私たちが汗水流して働いたお金、税金を半分は政治家たちの私利私欲のためのお金にまわるのはどうなのか?

あなた方のお手当てを少しは返金しようという考えは浮かばないのか?

政治は半分はボランティア精神でするべし!

地位、名誉、お金が、心と頭を支配しているのならば辞任してもらいたい。

年収200万~300万でやりくりをし、その中から税金を納めている。

どれだけ貢献しているものか。

生きたお金として使ってもらいものだ。
[PR]

by jabit0505 | 2016-08-23 08:00 | | Comments(0)
line

福岡在住のジャイアンツファン 本とヨガをこよなく愛しヨガ哲学を学ぶ。傾聴やタロットと出会い精進中。 


by jabit0505
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31