昨夜のカレー、明日のパン

昨夜のカレー、明日のパン


著者:木皿泉

一日で読んでしまった。

ストーリーの展開、人の生き死に、心の描写が深く心に残る。

山ガールが言った「会社の同僚、先輩、学校の友達、親、弟、みんな大切だけど、生き死にを共にする人たちじゃないですから」

この言葉は深く突き刺さった。
[PR]
by jabit0505 | 2017-02-14 08:10 | | Comments(0)