月の満ち欠け

著者: 佐藤正午

図書館の新書のページを見て題名に魅せられたので借りることにした本。

愛する人とまた逢うために何度も生まれ変わる。

今、結婚している夫婦やカップルの中で、そのように思う人と出逢った人は少ないのではないかと思う。

愛し合った期間は短くとも、そこまで人を愛することが出来たことが素晴らしい。

『神様がね、この世に誕生した最初の男女に、二種類の死に方を選ばせたの。
ひとつは樹木のように、死んで種子を残す、自分は死んでも、子孫を残す道。
もうひとつは、月のように、死んでも何回も生まれ変わる道。そういう伝説がある。
死の起源をめぐる有名な伝説。知らない?』

[PR]
by jabit0505 | 2017-07-26 17:35 | | Comments(0)