永い言い訳

a0071787_14493437.jpg

著者・西川美和

この方の本を初めて読んだ。

主人公を好きになれない。

人間ってたくさんの思いや感情があって当たり前なんでしょうね。

心情、成長のさまが…

死は残された者たちの人生に影をさしこませる。

生きていくためには想うことのできる存在が必要。
他者のないところには人生なんて存在しない。
[PR]
by jabit0505 | 2017-05-05 14:49 | Comments(0)