2017年 08月 17日 ( 1 )

絶対開運

絶対開運


著者:
遠藤裕行

徳を積む三つの方法

体施:体を使って人に施す

物施:物を人に施す。お金を人に施す。

法施(ほっせ):法を人に施す。教えを人に施す。

一日の仕事が始まるとき、「今日も法施の徳を積ませてください」と祈りましょう。

四つの魂をコントロールする御魂

荒魂:勇の機能で、前に進む力、耐え忍ぶ力。勇気、辛抱、忍耐。

和魂(にぎみたま):親の機能で親しみ交わる力。平和、親和、融和。

幸魂(さちみたま):愛の機能で、人を愛し育てる力。愛、思いやり。

奇魂(くしみたま):智の機能で、観察力、分析力、理解力。知性、真理探究。

何をするにも「御魂にとって良き影響を与えますように」という祈りの気持ちで行うこと。

御魂の人生は、徳積み人生そのもの。常に御魂の声を聞き、御魂のおもむくままの人生を目指しましょう。

人間の運勢は平等ではない。徳と劫が人によって違うから。

自分の役目・才能を知り果たすことがその人なりの幸せをつかむことになる。

どんなに良い運勢をもって生まれてきても役目通りに生きなければ自然に淘汰される。

自然淘汰・・とても素晴らしい響き。

人として幸せになることは自分の利ではなく徳を積むことに限ります。

開運するためには徳→才能→縁→実行

八つの縁の種類

赤い糸、黒い糸、白い糸、紫の糸、青い糸、緑の糸、黄色の糸、プラチナの糸、

今の私は黄色の糸にピンときた。
[PR]
by jabit0505 | 2017-08-17 17:30 | | Comments(0)