じゃびっとひまわり日記

jabit0505.exblog.jp

福岡在住のジャイアンツファン 本とヨガをこよなく愛しヨガ哲学を学ぶ。傾聴やタロットと出会い精進中。 

<   2011年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

介護保険

40歳の誕生日を迎えると介護保険が引かれるようになる

今年2月に旧姓に戻すと同時に実家に住所を移した

実際は両親と同居しているわけではなかったけど実家に籍をおくことにしたのだけど・・・

両親の介護保険が昨年度に比べて二人合わせて4万円のUPになった

区役所に理由を聞くと私が市県民税(住民税) 課税対象者と同居になったので昨年よりUPしたとのこと・・・

4月1日現在での対象となるため 来年度まではUPした金額が年金から引かれるとのこと・・・・

そんなシステム初めて知った

実際に4月1日現在 一緒に住んでいたならまだしも別に暮していたんだから申告すれば改定し直してくれても良さそうなのに

もしくはそれで私の税金が安くなるならまだしも

両親にほんとに申し訳ない

来年の4月前には住所変更せねばと思う

それにしてもボーナス等も減額している現状で税金だけがUPされていくのはどうなのか・・・

子ども手当てがどれだけでているか定かではないけれど上限手取り年収1000万等と言わず

年収300万以下の世帯がもらえるようにしてほしい

こちらは少ない給料で税金5万近くも引かれていて節約生活 尚且つ震災の募金なども頑張って行っているというのに

独身女性やサラリーマンに優しい国になってもらいたいと切に願う

今後 税金の勉強をしていかなければと強く思った
[PR]
by jabit0505 | 2011-07-22 17:13 | 日常 | Comments(0)

骸骨ビルの庭 上

骸骨ビルの庭 上   作者 宮本輝さん

>内容(「BOOK」データベースより)
住人たちを立ち退かせるため、八木沢省三郎は管理人として骸骨ビルに着任する。そこは、戦後、二人の青年が子供たちを育てた場所だった。食料にも事欠き、庭で野菜を作りながら、彼らは命を賭して子供たちと生きた。成人してもなおビルに住み続けるかつての子供たちと、老いた育ての親、それぞれの人生の軌跡と断ち切れぬ絆が八木沢の心を動かす。すべての日本人が忘れられない記憶。現代人が失った純粋な生き方が、今、鮮やかに甦る。

心に響いた言葉をピックアップ

『やるだけのことをやり尽くしてあとは時を待つしかない

まさに人事を尽くして天命を待つ 人事を尽くさずに天命だけを待っていたら朝顔だって枯れちゃう』

『人間は何のために生まれてきたのか?』

『自分と縁する人たちに歓びや幸福をもたらすために生まれてきたのだ』
[PR]
by jabit0505 | 2011-07-02 12:46 | | Comments(0)

福岡在住のジャイアンツファン 本とヨガをこよなく愛しヨガ哲学を学ぶ。傾聴やタロットと出会い精進中。 


by jabit0505