<   2014年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

4月

a0071787_17331750.jpg

[PR]
by jabit0505 | 2014-04-30 17:33 | Comments(0)

皿山公園

つつじ

藤棚

高台にある皿山公園

http://www.town.sue.fukuoka.jp/soshiki/6/sarayama.html
[PR]
by jabit0505 | 2014-04-28 23:54 | Comments(0)

小さいおうち

a0071787_17213511.jpg


小さいおうち 著者:中島京子

女中タキさんの人生は・・・・・
[PR]
by jabit0505 | 2014-04-23 17:37 | | Comments(0)

最高です\xF9

a0071787_20582770.jpg

a0071787_20582720.jpg

a0071787_20582790.jpg

菅野君完投勝利おめでとう!

お疲れ様でした。

満塁ホームランありがとう!
[PR]
by jabit0505 | 2014-04-22 20:58 | Comments(0)

傾聴とは

傾聴とは

訊く・・・口できく、インタビューなど、道を訊ねる

聞く・・・音としてきく、耳、ヒヤー、相手が話したいことを聴くこと

オウム返し、否定しない、

三つに分かれる真実・願望・感情(気持ちに寄り添う)

聴す(ゆるす)

①傾聴の基本

・会話とは言葉のキャッチボール
 お互いに話したいことを話す。

・傾聴とは耳・手・目・心 五感で聴く

耳を傾ける、相手の気持ちになって話を聴く。気持ちのキャッチボール

◎こちらが「訊」ききたいことを「聞」くのではなく相手が話したいことを
「聴」く

②「共感」気持ちに寄り添う聴き方

くり返す、オウム返し
本当にかける言葉がない時こそ共感できている。

 ◎共感によって考えが整理され共感によって真実が語られる。

 ・あいづち・うなづき・笑顔

 話の3要素 願望・感情・事柄


③「受容」ありのままを受け入れる聴き方

Iメッセージ=私は嬉しい
良く頑張ったね=Youメッセージ

◎評価ではなく「受容」されることで相手の「自尊感情」が育まれる。

感動する言葉はIメッセージ

人にほめられること 人の役に立つこと 
人から必要とされること 人に愛されること

④「信頼」可能性を信じる聴き方

どうしたらうまくいくか 肯定質問
「なぜ出来ないんだろう」ではなく「どうしたらうまくいくか?」

出来る出来ないじゃない 
出来なくても「結果」ではなく「人」を信じその人以上に相手を信頼する。

⑤「選択」肯定的に捉え直す聴き方

成功と幸せの関係

「成功は幸せの鍵ではない。幸せが成功の鍵なのだ。」アルベルト シュヴァイツァー

命は大切だ 命を大切にを何毎回言うより「あなたが大切だ」

幸せは「感じる」もの 幸せを感じる力をつけること

◎感情は「出来事」に反応するのではなく「考え」(捉え方)に反応している。
                      
[PR]
by jabit0505 | 2014-04-18 17:40 | 思い | Comments(0)

満月

a0071787_219034.jpg

a0071787_21906.jpg

今村くん、マシソン良かったね!

勝っても負けてもファンなら応援するべし!
[PR]
by jabit0505 | 2014-04-17 21:09 | Comments(0)

TREASURE MAP【トレジャーマップ】:アレックス・ロビラ

成功者たちの言葉や考え方が描かれた本

極性の原理

男性、女性、情熱と冷淡さを併せもつように、心に善と悪を抱いている。
「両端は一つのものが違う表現をされているだけだ」と悟るときが来るからだ。
仏陀の言葉を借りるなら、「中庸の中に知恵がある」

あなたにとってお金とは?

お金は手段であって目的ではない。万物に奉仕した結果として利用できる生命エネルギーの象徴。お金は循環させるべき。

持っているもの、いないもの

持っていないものばかりに目を向けるのではなく持っているものに目を向ける。

自分と周りの人のためにポジティブな雰囲気をつくり出すことの大切さ。

お金を目的にせず仕事に最善を尽くせ。
最終目的がお金であってはならない。独自の個性的で誰にも真似の出来ない方法を見つけて顧客にとって真の価値を提供すること。

スティーブ・ジョブズ:信念を失わないこと。前進し続けてこられたたった一つの理由は自分の仕事への愛。自分が愛するものは何か見つける事。それは仕事でも恋愛でも同じ。心の問題と同じで見つけたときはすぐわかります。恋愛と同じく時がたつほど良くなるのです。
[PR]
by jabit0505 | 2014-04-17 17:50 | | Comments(0)

アートアクアリウム展

a0071787_19482977.jpg

a0071787_1948292.jpg

a0071787_19482925.jpg

a0071787_19482954.jpg

[PR]
by jabit0505 | 2014-04-13 19:48 | Comments(0)

菅野投手 小林選手

a0071787_21122887.jpg

a0071787_2112285.jpg

野球は筋書きのないドラマF9A7.gif

ではないF9A7.gif

脚本、シナリオ通りの勝利おめでとうF99A.gif

お互いがお互いをF9A7.gif謙虚が一番F9A7.gif

あとは抑え守護神F9A7.gif

今日の野球が観れたことがラッキーF99F.gif
[PR]
by jabit0505 | 2014-04-10 21:12 | Comments(0)

脳を活かす仕事術

【脳を活かす仕事術】 茂木健一郎さん

脳は「感覚系の学習」=(見る、聞く、感じるなどの五感を通して受け取った時その処理や認知を行う領域のこと)と「運動系の学習」=(実際に手足や口を動かすことを司る領域)二つのバランスが大事。

脳は感覚系で情報を「入力」=インプットし運動系を使って「出力」=アウトプットしています。

「入力」とは「理解する」ということで「出力」とは「実践する」ということ。

脳の出力を高めるためには、脳に入力された感動した言葉、役立ちそうな情報を友人などに実際に話して出力することが大切。

前頭葉の活性化には

1. クリエイティビティ(創造性)をもっていること 周囲が自分に求めていることと自分がやりたいことのギャップを埋める事。

社会の需要を満たしつつ、自分の欲求も満足させるためにはどうしたらいいか。が大切で自分と社会の関係性を新たに「創造」する。 アイデア、ひらめきは「思考のリフティング」を続け世界に問いかけることが大切。
こんなものだろうとかそれは当たり前だと簡単に割り切るのではなく自分に足りないものは何か?本当にこれでいいのか?と日頃から問いかけていることが大切。

2. セレンディピティ(偶然の幸福に出会う力)があること 偶然を幸運に結び付けられるかどうかは脳の使い方次第でポイントは、行動する、気付く、受け入れる、の3つ。

仕事で「自分のやりたいこと」を実現するにはまず「相手の要求に応える」ことが大切。

3. オプティミスト(楽天家)であること 楽観主義であること、根拠なき自身 不確かな未来におびえていて何も行動をとらないことはせっかくの学習機会を失うことになる。
素晴らしいセレンディピティが待っていたとしても行動を起こさなければ偶然の幸運に出会うこともつかみとることもできません。

どんな状況でも笑うこと。脳のモードをたくさん持って切り替えること。

4. ダイナミックレンジ(情報の受信範囲)が広いこと 核となる部分はしっかりともち、それ以外のぶぶんは柔軟にかつ自分の価値観はしっかりと反映させるという姿勢。

なるべく多くのリアルに触れる。

5. イノベーション(改革・革新)を忘れないこと理想の働き方とは「社会と自分が相思相愛」になるということ。
[PR]
by jabit0505 | 2014-04-08 19:27 | | Comments(0)