福岡在住のジャイアンツファン 本とヨガをこよなく愛しヨガ哲学を学ぶ。傾聴やタロットと出会い精進中。 

by jabit0505

カテゴリ:本( 96 )

花見ぬひまの

ワールドビジネスサテライトの番組の中の
“スミスの本棚”で紹介された【花見ぬひまの】諸田玲子さん

“おもしろきこともなき世と思ひしは
花見ぬひまの心なりけり”

花を見れば辛いことも忘れられる。

江戸中期から幕末の七編の尼さんたちの恋。

恋・・人を想う心・・が生命力の源。
人を輝かせる魔法の力。

a0071787_9233733.jpg

[PR]
by jabit0505 | 2013-03-08 08:30 | | Comments(0)

ツナグ

『ツナグ』 著者:辻村深月さん

映画がどのように進んで行ったかはわからないけど

本はアイドルの心得、長男の心得、親友の心得、待ち人の心得、使者の心得で進んでいく。

私は有難いことに時間には恵まれている方なので映画ではなく本を読んだ。

映画は映画の良さがあるかもしれないけれど、私の中で映画は時間が無い人やデートで観にいくという感覚になってきている。

ただこの映画に関しては樹木希林さんの演技が観たい気がした。

(大奥、妖怪人間、レ・ミゼラブルは試写会が当たれば観たい。。。。。)

失踪した婚約者を待ち続ける、待ち人の心得は胸が痛んだ。

アユミ君の人生そのものにも。

あなたがもう一度、会いたい人は誰ですか?

きっとそれは不変ではなく、その時、その時で変わっていくものだと思う。

とても奥の深い本だと思う。

ただ私が一番心に残った言葉はおばあちゃんが言った

「道に迷った人間が、導いてほしくてやってくるのが占いだ」だった。
[PR]
by jabit0505 | 2012-12-07 12:15 | | Comments(0)
第九章 住み直す

プラグを抜くとは快楽を取り戻すこと

テレビゲームや携帯電話なしには友達付き合いもできない、それ以外に快楽はありえないという強迫観念が支配する。
本当の意味の快楽を取り戻すこと。
快楽、楽しさ、幸せ、感じる能力、それらを発展させる。その意味でプラグを抜くとは快楽主義的な行為。

第十章 スロー・ボディ、スローラブ

簡単な振動で骨が折れる骨所形成不全という病気で寝たきりの方が愛媛県から大阪までベッド式車いす(ベッド付き手押し車)で1人で来られた。
通行人に頼みリレー形式で目的地にたどり着く。
車いすには大学ノートと鉛筆がぶら下がっている。
移動を手伝ってくれた人に、記載を頼むためのもの。
それは旅の記録、出会いの記録であり縁のかたち。

自分の行動が他人への迷惑だと考えてそれを避けようとするば、家の中で寝たきりの一生しかない。人生に多少の迷惑のかけ合いはつきもの。骨がいつどこで壊れるかもしれないが自分は外へ飛び出して人に迷惑をかけながら生きていく方を選ぶんだ と。

自立、自立というけど自分で何でもできる人が一人前の人間だなんて思ってしまったら大間違いや。

一生懸命になって骨身を削ってやってる自立というのは自立じゃなくて実は孤立だったんだ と。

―この自分をまるごと、今あるがままに受け入れることのできる幸せ―
[PR]
by jabit0505 | 2012-11-22 17:15 | | Comments(0)
著者:穴口恵子、ゲーリー・クイン

幸せで豊かになれる人たちは常に自分自身に対して強い信頼感を持っている。

あなたをプラスに導いてくれる人たちに惜しみない協力をしましょう。
あなたが周りを応援していることをキャッチして、あたなの宇宙銀行へ「喜びの財産」という貯金を与えてくれます。
自分というものを無にして相手の喜びだけを考えて応援することです。そのような思考や行動を行っていれば「喜びの財産」という貯金が貯まっていきます。

豊かさを実現する秘訣
毎日手にしているものに感謝してそれを与え返すこと。
あなたの望むお金の見返りに自分が何を与えることができるかをはっきりと決めてください。それは寄付や募金など、貧困にあえぐ人たちに与えるということかもしれません。
「ただで何かを得られる」という現実は存在しない。
お金以外のも優しさや思いやりなどたくさん豊かさがあります。
他の人と分かち合う。

生命エネルギーを活性化してくれる時間をたくさん持つことが大切。

不幸な瞬間(何かに気付くサイン)の後には真実の瞬間が訪れる。

「幸せのシンクロニシティ」偶然の一致を頻繁に起こす方法は
どこにいても自分に必要な要素を持つアンテナを張り巡らせること。
[PR]
by jabit0505 | 2012-11-20 17:15 | | Comments(0)
第一章 ゆっくり今を

スロー・ダウン・・世界を危機から救う第一歩
時は命なり
大急ぎで生きることは命のムダ遣いなり

第二章 スローフード

第三章 三匹の子豚を超えて

抗議や反対をするよりも良いものをつくってみんなに示してあげる方が有効


第四章 「いいこと」と「好きなこと」をつなぐ

「好きなことをやって、人から尊敬され、しかも利益が出ること」


世界を危機から救う方法・・それはスローイング・ダウン、減速すること。
環境運動。

今日は【1】
いつかまた【2】を。
[PR]
by jabit0505 | 2012-11-15 08:45 | | Comments(0)

海賊とよばれた男

【海賊とよばれた男】百田尚樹さん

主人公のモデルは出光興産創業者の出光左三さん。

ずっとお金を投資してくれた人が言った言葉
「わしがあんなお金持ってても何の役にも立てへんかった。株でも買ってすってたやろう。そうなったら死に金や。国岡はんが使うてくれたお蔭で、生きた金になった。」

家や別宅を売ってお金を工面してくれたのだけど、そこまで惚れられる“海賊”が素晴らしい人物。

先見の明。

利益や儲けしか求めない人間が多い中、世のため、人のため、日本のために・・・
このような人たちであふれかえれば日本や世界はずっと存続できるはずなのに。

人間の心を取り戻すためにはぜひ読んでみるべき本。
[PR]
by jabit0505 | 2012-10-29 17:40 | | Comments(0)

龍蛇族

私が高千穂に行くことを話したらお友達が
浅川嘉富さんの『龍蛇族』という本を貸してくれた。

忘れてしまわないようブログに書き留めておく。

【キーワード】

輪廻転生

高千穂の岩戸隠れ伝説

須佐之男命(スサノオノミコト)の乱暴狼藉に怒り

天照大御神は天岩戸に隠れて世の中が闇に包まれた

日本列島を関東から九州まで横断する中央構造線と呼ばれる長さ1000キロの大断層

この断層上には伊勢神宮などのパワースポットの神社が建てられている。

その九州の終わりの端近くにあるのが阿蘇の幣立神宮。

五色神祭、五色神面

「ヘイタテ」とは「扉を開ける」

天照大御神(アマテラスオオミカミ)の孫が瓊瓊芸尊(ニニギノミコト)

世の建て直し

「艮の金神」国常立尊(クニノトコタチノミコト)がミロクの世へ

本というのはなんと素晴らしいものだろう。

自分に必要なことや必要なものをタイムリーに教えてくれる。

不平不満を言わず、常に感謝の気持ちを持ちながら

いつ死んでも良いと思えるような悔いのない生き方をしていれば良い。

というのが私の出した結論。
[PR]
by jabit0505 | 2012-09-19 17:30 | | Comments(0)

芥川賞

『冥土めぐり』鹿島田真希さんと

『共食い』田中慎弥さんの本を読んだ。

『99の接吻』は全く理解不能だった。

『第三紀層の魚』は理解できたけど『共食い』の良さは

残念ながら私にはわからなかった。


巨人のマジック12!

Xデーは9/23頃かな。

村田選手は・・修行かな・・・・。
[PR]
by jabit0505 | 2012-09-10 17:15 | | Comments(0)

日輪の遺産

『日輪の遺産』浅田次郎

魂の入った本当の宝物とは何か。

それは人間の純粋な心の中にこそあるのではないか。

我々が物欲に駆られ忘れかけていたもの、失いかけていたものを
魂に語りかけることで思い出させてくれる。

浅田次郎さんの本は以前、『壬生義士伝』を読んだことがあった。

『日輪の遺産』は『永遠の0』や『アントキノイノチ』と
同じくらい心に残る小説。

もう一度読みたくなる小説。

次は『蒼穹の昴』『終わらざる夏』『霞町物語』なども読んでみたい。

今読んでいる本は鹿島田真希の芥川賞『冥土めぐり』
[PR]
by jabit0505 | 2012-09-05 17:15 | | Comments(0)
村上春樹さんの作品は私はあまり好みではない(笑)

って…1Q84とノルウェーの森しか読んでないけど(笑)

しかし『神の子どもたちはみな踊る』の『かえるくん、東京を救う』と『蜂蜜パイ』は素敵な話だったぁ!


祝☆内海くん完封完投勝利F99A.gif
[PR]
by jabit0505 | 2012-06-29 00:04 | | Comments(2)